空腹感という魔の手

おやつダイエットに限らないが、ダイエットの鉄則として「少量を多数回に分けて食べる」というのがある。しかし、ちょこちょこ小分けにして食べるのは意外と大変でめんどくさい。ましてや仕事をしている人はなおさらだ。

そこで”おやつ”に着目するのだ。通常通りに三度の食事を摂りながら、食間としておやつを上手に取り入れる。こうすると、空腹感という魔の手をコントロールすることが可能で、ダイエットは難しい物ではなくなるだろう。

一日の標準生活サイクルとしては、「午前9時から10時におやつダイエット」、「午後3時におやつダイエット」、「夜8時から9時におやつダイエット」といったタイミングが理想だ。

しかし、生活サイクルの多様化により生活サイクルはそれぞれ違うだろうから、各自自分のスタイルに合わせて変更してほしい。

ここでの注意点は2つ。
(1)寝る直前のおやつは厳禁
(2)食べる量は一口か二口程度に抑える必ず守ろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。